河野氏「決選投票回避」に黄信号 野田氏出馬で

9 国内
9

自民党総裁選(29日投開票)の告示前日となる16日に出馬表明した野田聖子幹事長代行は、土壇場まで立候補に必要な20人の推薦人確保に腐心した。支持を見込んでいた石破茂元幹事長に近い議員から協力を拒否されたが、他の陣営から支援を受ける動きが広がった。背景には、野田氏の出馬で票を分散させ、党員票で有利とみられる河野太郎ワクチン担当相の勢いにブレーキをかけたいという他陣営の思惑もありそうだ。

「一度くらいはスタートラインに立たせてあげたいのが本音だ」

別候補の陣営で役員を務める閣僚経験者は、こう打ち明ける。野田氏は過去3回の総裁選で出馬への意欲を見せたものの、無派閥の影響などで推薦人をまとまって集めることができず、いずれも断念してきた。

今回の総裁選では、推薦人として衆院初当選同期や地元岐阜県選出など野田氏と縁の深い議員だけでなく、独自候補を立てない二階派(志帥会、47人)や竹下派(平成研究会、52人)に所属する議員が目立つ。

野田氏の陣営は当初、石破氏が率いる石破派(水月会、17人)の取り込みを狙っていたが、石破氏は15日に自身の不出馬と河野氏への支持を表明した。水面下では側近らに野田陣営に流れないよう求めた。

ただ、党内では野田氏と親しい議員がいる二階、竹下両派だけでなく、総裁選に出馬表明している岸田文雄前政調会長の陣営でも、野田氏の支援を模索する動きが広がった。野田氏が出馬し、高市早苗前総務相と岸田氏、河野氏を交えた4人で争う構図となれば、総裁選の勝敗にも大きな影響を与えるからだ。

今回の総裁選は、国会議員票と党員・党友票をそれぞれ383票ずつ、合計766票で争われる。過半数を獲得した候補がいなければ、上位2人が国会議員票と47都道府県連に1票ずつの合計430票による決選投票で当選者を決める。

河野氏は自身の知名度と地方人気の高い石破氏の協力を武器に党員票を集め、初回の投票で過半数を得る戦略を描いていた。岸田氏や高市氏を支持する勢力は河野氏への忌避感が強く、決選投票となれば逆転される可能性があるからだ。

野田氏は選択的夫婦別姓に賛成するなど、河野氏と主張が近い傾向もある。「野田氏の出馬で、河野氏が一番割を食う」(閣僚経験者)との見方は強い。

高市氏も「女性初の首相」という目標が野田氏と重なるだけに、陣営では影響を慎重に分析している。(市岡豊大)

引用元URL: https://news.yahoo.co.jp/articles/4019098e0e1ff47c142119cc51047f1da7a5df4b
記事提供元:https://www.iza.ne.jp/

みんなの反応

cxj*****

野田さんは、結局、国民のことを考えていないと思います。自分の政策を主張するのに、総裁選を使うよりうも日々の政治活動に力を入れられた方が良いと思います。苦労しなくても推薦人が集まるくらいの人望を築かないと総裁にはなれないと思います。

ken*****

前に野田氏のドキュメンタリーをやっていた確かお子さんは障害があったようなそんな状況にも関わらず、自分は政界政界と家の事は他人任せのイメージがぬぐえない形で終わったのが印象的だったつまりは自己中心的な考え方。今回の出馬もそう相当低レベルな次元だと思うが私の予想は、高市に女性初の総理をされるぐらいなら、私の方がふさわしいと負けず嫌いぐらいのレベルでの立候補だと思われる。そう自己中だからこの人は国民の事は二の次何の政策通でもない本当勘弁してほしい、立候補取りやめてくれ

prr*****

野田さん自体は、2015年に総裁選に出馬しようと意欲を見せたけれど・・・結局は、「推薦人20人は集まらず、断念する」という結果だった。今回のチャンスは逃したくないという気持ちが強く働いての「悲願の出馬」なんでしょう・・・持論も展開して政策についても、いろんなメディアなどで語っていく機会もあるでしょう・・・ただ、国民からすれば3番目のご主人の以前の職業がどうしても拒否感がある。野田さんの出馬の報道を知って感じたのは・・・・なんか、大学受験の時の「受からないけれど、受けるだけ受験」しようという記念受験の雰囲気も感じてしまうのだけれど・・・・福岡の国立大学を絶対受からない学力なのに受験したのを思い出しました。

hmt*****

河野、小泉、石破という世間的な人気を背景にして、とにかく集票するんだという姿勢は、政策論争とは程遠いもので、こんな連中が次の政治を担うのはチョット嫌ですね。さらに、自民の議員も、人気がある人間を担ぎ上げれば選挙が楽という魂胆が見え見えなので、余計に嫌悪感を覚える。きちんと、政策で勝負してくれ。

him*****

野田もあるけど野田は二番目よ。それより高市の人気が爆発しているからよ。今この時期によ、高市に何があっても応援するって議員が70人も集まったって言うのだから、その方が河野には脅威だったはずよ。

asianrobo

河野が最有力!みたいに報じられてきたけど、そこまで有利な状況なら、石破に支援要請なんてしないんじゃないのかね。石破がマスコミで言われているくらい党員票持ってるなら別だけど、本当は既に党員からも見放されてるってのは、過去の総裁選で党員票でも大差をつけられて負けてる事からも明らかだし、にもかかわらず、自派閥の人間ですら意思を明らかにする前に他候補の指示を表明するくらい人望も人気もない石破を頼ろうって時点で、少なくとも報道よりも苦しい状況じゃないかと思うけどね。

bio*****

河野氏の総裁だけはまずいと思ってます。自己の政策・心情を封印。安倍・麻生に配慮した政策。で、反安倍・麻生の石破と組む。まったく節操がない政治家というか政治屋。菅総理が応援って、菅路線を引き継ぐのはNG。二階も応援って、国民からすれば、アレルギー二階です。長老を切れないのか~極めつけは、応援の主力が小泉。口だけで実績なし。薄っぺらい。日本を危うくする総裁です。

hey*****

出馬と同時に脱原発や女系天皇容認といった従前の持論をあっさり覆したのには驚いたが、敵地攻撃能力を時代遅れと評したのには完全脱力した。色々と事細かに話を聞くほどに河野氏が総裁総理になったら日本が傾くと確信するようになった。そう思うと顔が以前にも増して父洋平氏に瓜二つに見えてくるから不思議だね。^_^;

cin*****

河野さんはリベラルと言うより、立憲に近いリアル親中派。しかも財政緊縮派なので国民の生活は二の次。絶対に総理にしてはダメな人。今は保守の振りしているけど、総裁になったら手のひらを返すのに国民が薄々気づきだしてきただけでしょ。

sk*****

>野田氏は選択的夫婦別姓に賛成するなど、河野氏と主張が近い傾向もある。「野田氏の出馬で、河野氏が一番割を食う」(閣僚経験者)との見方は強い。>高市氏も「女性初の首相」という目標が野田氏と重なるだけに、陣営では影響を慎重に分析している。結局は、ここの分析と予測が当たるか外れるかが最大の見せ場。いろんな思惑が絡んで野田が出れた。さあ、野田はいったいどの候補の票を一番食うか?という実証実験みたいなものだ。個人的には、党員間に支持が広まらずどの候補の票もほとんど食えなかった…という可能性が高いように思うが。つまり弾として弱すぎ。

コメント