「最愛」考察 優が治験で15年前「怖い事件」思い出す説 父の背後に人「大ちゃんはやめて!」

21 エンタメ
21

 吉高由里子(左)と高橋文哉 女優・吉高由里子主演のTBSドラマ「最愛」第7話が26日に放送され、幼少時のけがで興奮すると記憶を失う症状を持つ弟・優(高橋文哉/子役・柊木陽太)が姉・梨央(吉高)が開発中の治療薬の治験を受けることを決意した。

 15年前の事件では小学生だった優が、姉を襲おうとした大学院生・渡辺ともみあって鉄杭で刺してしまい、帰宅した父・達雄(光石研)が渡辺を山に埋めた-と映像提示されている。

 ネット上では事件などの今後考察が盛り上がる中、「治験が成功して優が何か新事実を思い出すとか」「記憶を取り戻したら、渡辺康介の真犯人を思い出すことになるな」「優が何か重要なことを思い出すってパターンかな」「新事実発覚になるのかな」と予想する投稿が相次いでいる。

 15年前の事件現場の映像では、父・達雄の背後に誰かの人影が映っているとして、誰かが運搬を手伝ったとの見方が強まっている。また埋めに行く際に現場の南京錠を施錠している人物が「左利き」との指摘も。

 これまでの映像では達雄は右利きで、左利きは梨央と、当時恋仲だった現警視庁刑事・宮崎大輝(松下洸平)。

 大輝は第7話の言動などから、事件の詳細は知らなかったとの見方が強まっている。ただし第5話で、梨央と優が故郷に戻り、父がすべて自分1人でやったと語る動画を見つけた際に、優が本当は自分が刺してしまったことを言いかけた際、大輝が「姉ちゃんの前で言わんでええやさ!」と制止。なぜ大輝が知っているのかとの疑念も浮上している。

 考察では、梨央の母・真田梓(薬師丸ひろ子)、真田家の弁護士・加瀬賢一郎(井浦新)、現富山県警刑事・藤井(岡山天音)らに疑いの目が向きつつあるが、優が記憶を取り戻すことに「怖い」「大ちゃんじゃないよね?」「大ちゃんはまじでやめて」「大ちゃん犯人とか怖すぎる」との悲鳴もあがっている。

 ドラマの公式SNSでは、収録合間のショットや、撮影現場の様子などが伝えられている。

引用元URL: https://news.yahoo.co.jp/articles/8bcc618ff3b2dfbda3bf7d09785735530121238e
記事提供元:https://www.daily.co.jp/

みんなの反応

t*****

それだったら警察官にはならないと思うが

blo*****

大ちゃん説の考察見てると確かにそうかも、、と思ったり、でもやっぱりこの反応は違うんじゃないかなぁ〜と思ったり。これで大ちゃんだったら本当にいちばん意外だし、大ちゃんだけはどうか最後まで真っ直ぐでちょっと不器用な大ちゃんのままであってほしいと願ってしまう。莉央と優と大ちゃん、幸せになってほしいんだけど、そうはいかないんだろうなぁ。切ない。毎週目が離せない。

✰✰E✰✰

えー大ちゃん?イヤだ犯人、他に居てよ続きが早く観たいけど何か怖い大ちゃんは梨央と幸せになって欲しいから

tru*****

左利きって、南京錠のとこだけでそういってるんでしょ?南京錠の形式上、左利きじゃない人でも映像のような閉め方になるっていう考察見ました。左利き関係ないと思ってる人です。そもそも、大輝か莉央が真犯人って、もうこれまでのストーリーなんだったん?って思ってまう

rab*****

岡山天音が怪しいと思ってしまう。根拠はなく岡山天音だから、なんだが、「橘しおり」の存在を大ちゃんに教えたの怪しくない?

kjr*****

その日、大ちゃんは東京に行ってたはず。みんな、考察で妄想を膨らませているが、内容とかは覚えておこう

iwa*****

大輝は関わってないが、真田ウエルネスは崩壊待ったなし。専務が会社の汚れ仕事を一手に引き受けてるとか普通にブラック企業。オーナーの薬師丸さんのヤバさがもうすぐ明るみになる。

lic*****

もし犯人で警官を目指すって相当な神経の持ち主。私なら証拠を改竄出来る可能性のある地元警察から絶対離れない。

rwg*****

これで大輝犯人やったら相当のサイコパスやで(笑)まあでも、大輝はあくまで魑魅魍魎どもの中で、運命に翻弄される側の人だと思う。

lin

大ちゃんではないと思います。達雄の告白の録画を桑子に頭下げて制止させてまで、梨央と優に見させようとしたので。達雄と共犯だったら、そんなことをしないと思いますので。

コメント